toggle

2020-21年度会長挨拶

濃添会長

2020-21年度 会長:濃添敬造

2020年~2021年度、国際ロータリー、ホルガー・クナーク会長のテーマは「ロータリーは機会の扉を開くRotary Opens Opportunities」です。
このテーマは、ロータリアンがリーダーシップを強化する機会をつくり、奉仕の理念を行動へと移し、支援を必要とする人びとの生活を向上する活動を行うよう、ロータリアンを喚起しています。

私たち大阪鶴見ロータリーも、ロータリアンとして、一緒に活動する機会を積極的にとらえ、その機会を大切に、目標を定め、活動や友情を育んでいきたいと思います。

また国際ロータリー第2660地区、2020年~2021年度、簡仁一ガバナーの地区スローガンは「BACK,To the FUTURE~基本に戻って、未来へ」です。
私たち大阪鶴見ロータリーも、30有余年の歴史の上に、原点に戻って、さらなる発展と、新しい目標に向かって進んでいきたいと考えます。
そこで下記のスローガンを掲げたいと思います。

【Regrowth(再び成長する)の機会を!】